上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
伊東の秋は駆け足で、やってくると去っていく。
いつもそんな風に思っていました。
もっとも暦としてはバリバリ冬なんでしょうけど
赤くなるものは赤くなり
黄色くなるものは黄色くなってきた今日この頃。
小室山では、赤いカーペットと
黄色いカーペットが広がっていました。

CIMG0641.jpg  CIMG0642.jpg

テニスコート付近のもみじとイチョウです。
もうイチョウなんて先日の雨でほぼ葉が落ちてしまいました。
イチョウといえばぎんなん!
よく拾っている方を見かけますが、
イチョウのオスメスは少し見るとわかります。
葉っぱの真ん中が割れているものがオスで
割れていないものがメスだそうです。
オスの葉が「袴」
メスの葉が「スカート」
と覚えるといいよと以前教わりました。
ということは「袴」の下で待っていてもぎんなんは落ちてこないんだな?
小室山のイチョウはどっちでしたっけ?
確かオスだったような…
ここまで書いてきてから
「しまった~!」なんて思っております。

小室山の「つばき園」にもぼちぼち咲き始めた椿がございます。
派手さはございませんが、静かな園も悪くありません。
少し遠回りしてみませんか?


by  四夏~


スポンサーサイト
2008.11.29 Sat l 花情報 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。